【ALISA代表・河井大志氏直撃インタビュー】アフィリエイトで稼ぐために必要なこと全部聞いてみた!

「アフィリエイトで稼ぐためにはどんなスキルが必要なの?」

「アフィリエイトで稼いでる人と稼げない人って、どこに違いがあるの?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

rabi

今回はそんな方に向けて、アフィリエイト会員サービス「ALISA」を運営する河井大志氏に、アフィリエイトで稼ぐために必要なことや稼ぐ人と稼げない人の違い、月収30万・50万・100万に達するまでに必要なサイト数など気になる疑問を全部ぶつけてみました!

「ALISA」代表、河井大志氏とは?

河井大志氏-写真

株式会社Smartaleckの代表取締役を務める河井大志氏は長年に渡りSEOコンサルタントとして活躍してきた実績の持ち主です。

現在、大手ASP「アクセストレード」のアフィリエイト大学の講師も務めていて、当サイトでも紹介させていただきました「SEO対策 検索上位サイトの法則52」の著者でもあります。

現在、アフィリエイトに関する情報商材はたくさん存在しますが、中には内容が薄っぺらいものやブラックな手法なども多く、

「真剣にアフィリエイトに取り組みたいのに本当に良質な教材が見つからない!」

という方も多くいらっしゃいます。

そんな状況の中、アフィリエイトに真剣に取り組みたい方のために

「正しい知識、稼げる知識を『定額の低額』で届けたい!」

という思いから河井氏が立ち上げたのがアフィリエイト会員サービス「ALISA」です。

すばらしい経歴と実力の持ち主でありながら、とても気さくな河井氏は当サイトのラビのインタビュー依頼も快く引き受けてくださいました。

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルや考え方

rabi

今回はインタビューに応じていただき、本当にありがとうございます!!!

まず最初に、河井さんが考える「アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルや考え方」を教えていただけないでしょうか?

河井大志氏河井大志氏

私が考えている”アフィリエイトで稼ぐために必要なスキル”は「ライティング能力」「情報収集能力」「企画力」「SEO対策能力」「運用型広告能力」ですね。

rabi2

な、なんだか難しそうですね💦

河井大志氏河井大志氏

そんなことはないですよ。一つずつ順番に説明しますね

rabi

(ホっ・・・)😌

あ、ありがとうございます!お願いします!

アフィリエイトに必要なライティング能力

河井大志氏河井大志氏

どのようなアフィリエイト手法でも、紹介した商品の紹介の仕方、一般キーワードからの誘導の仕方などで大きく収益が変わってきます。

rabi1

・・・”誘導”って、売りつけるってことですか?

河井大志氏河井大志氏

いえ、「売りつける」という手法ではなく、「一生懸命販売されている企業様の商品の良さを引き出す」能力が必要だと思います。

rabi2

商品の良さを引き出す能力ですか・・・

それって商品のことをよく知らないとできないですよね?

河井大志氏河井大志氏

そのとおりです。

そのために私はレビューする商品は必ず購入もしくはASP様から支給してもらい使うようにします。

成分なども徹底的に調べます。

rabi

なるほど~。

化粧品やサプリを買う時はどんな成分が配合されているか気になりますもんね。

河井大志氏河井大志氏

その上で、「レビューするにあたらないと判断した商品」「個人的に、体に良くない、お肌に良くない、効果が薄い商品」と判断した場合はレビューしないこともあります。

rabi2

ええっ!?せっかく商品を購入して、一生懸命調べたのにですか?💦

河井大志氏河井大志氏

そうです。

また「SEO対策能力」にも関係してきますが、しっかりライティングされた優良な記事は上位表示しやすいです。

読んでいて楽しく、有益な情報を得れる渾身の記事をアップし続けるスキルが必要です。

rabi1

なるほど。。。

実は記事が書けなくて悩んでいる後輩(うさぴ)がいて、「PPCなら記事が書けなくても稼げるの?」と質問されたのですが、リスティング広告ならライティングスキルは不要ですか?

河井大志氏河井大志氏

集客方法がSEO対策ではなくリスティング広告などの運用型広告などの場合でもライティングスキルは必要だと考えています。

最近は過去のPPCアフィリエイト手法のようにペラページでは稼げませんので、作り込まれた記事に広告から誘導するので、ライティング能力が必要になります。

rabi1

アフィリエイトで稼ぐためには、ライティング能力を磨くことは必須ってことですね。

アフィリエイトで稼ぐための情報収集能力

rabi

次に「情報収集能力」について詳しく教えてもらえますか?

河井大志氏河井大志氏

はい。

例えば、ヒアルロン酸と言っても、ヒアルロン酸Naなのか、アセチルヒアルロン酸なのか、加水分解ヒアルロン酸なのかで、伝えるべき情報が変わってきます。

またそれぞれのヒアルロン酸の特徴と効果はどうなのかなどを調べて記事にする必要もあります。

rabi1

なるほど。。。

河井大志氏河井大志氏

簡単な複合キーワードを狙う記事はライター様にお任せしますが、私が執筆する記事は単一のビックキーワードを狙っている記事が多いです。

このような記事の場合、「悩みの原因」「悩みの予防法」「悩みの解決方法」「悩みの種類別解決法」「医療機関の診察が必要な場合の注意点」「ホームケアの方法」「成分の特徴」「成分の比較」「成分の効果」などなど、書くべきことが非常に多いです。

しかもWELQ(ウェルク)問題にあるように、適当なサイトから情報収集をしてきて記事を構成することもできません。

rabi1

ウェルクがサイト閉鎖に追い込まれた時は衝撃を受けましたけど、今はネットでいろいろなことを調べる人が増えているから、テキトーな情報や間違った情報というのはネット上から追放されなければいけないのかもしれませんね。

河井大志氏河井大志氏

そうですね。

これは私が育児をするようになってから強く意識するようになりました。

初めて育児をする人は不安で不安で仕方ありません。

1カ月検診、3カ月検診などでお医者さんに色々聞くことはできますが、常に聞く人は自分の親、先輩ママ&パパ、ネット検索が多いです。

ここで間違った情報が流れていると、言い過ぎかもしれませんが、子供の命に関わる場合があります。

rabi

そっか~!河井さんはパパなんでしたね!

だからこそ、ウェルク問題は他人事ではなかったんですね。

河井大志氏河井大志氏

例えに出すのも胸が苦しくなるぐらいなのですが・・・

最近、子供にハチミツを与えてはいけないということを知らずに、ハチミツを食べさせてしまって、亡くなったお子様がいらっしゃいます。

後から分かったことですがクックパッド内の離乳食のレシピの中にハチミツを入れるように書かれているものもありました。

このようなことは決してあってはなりません。

rabi2

そんなことがあったんですね💦

たしかにハチミツって体に良さそうなイメージがあるし、離乳食のレシピに書いてあったら普通に入れてしまいそうですよね。。。

河井大志氏河井大志氏

だからこそ情報収集する時は、真剣に行わないと誰かを不幸にしてしまうサイトになってしまうと思っています。

rabi1

正しい情報を提供することの大切さが身に染みてわかりました。

アフィリエイトで稼ぐための企画力

河井大志氏河井大志氏

次に必要なこととして企画力のお話をしますね。

僕が書籍を出版した時は被リンクのSEO効果が高く、あまり良いことではありませんが被リンク推奨派でした。

今では被リンクを利用したブラックなSEO対策をガンガン否定しています。笑

ですが当時の書籍には被リンクのノウハウについてかなり言及していました。

rabi

河井さんはすごいキャリアと実績の持ち主なのに、そういう、ざっくばらんなところがアフィリエイターの皆さんから支持される理由なんでしょうね!

河井大志氏河井大志氏

いえいえ。

時代に合った手法は常に変わっていきますから、時代に合ったアフィリエイト手法を伝えていきたいと考えているだけですよ。

最近ではGoogleのアルゴリズムの進化が進み、自作自演の被リンクは効果が薄く、ばれやすくなってきています。

費用対効果も悪く、リスクの高い無価値なSEO対策です。

こうなると、自分自身のコンテンツを磨き上げて

「おもしろいからこの記事見て!」とブログ、Twitter、FacebookなどのSNSで拡散され被リンクを獲得したり、「この記事あとから見たい!」とブックマークサービスなどでブックマークされる記事を書いて被リンクを集めることが重要になります。

rabi1

同じ被リンクでも、SNSで拡散されることが重要なんですね!

河井大志氏河井大志氏

そうですね。

いわゆる「バズった」記事がサイト内にあると大きくサイト価値を高めてくれる役割をするので、バズるための企画力も必要だと感じています。

rabi

”バズるための企画力”ですね!勉強になります!

SEO対策能力と運用型広告の運用能力

rabi1

えっと・・・他に必要な能力ってなんでしたっけ?

(既に消化不良かも・・・)

河井大志氏河井大志氏

「SEO対策能力」と「運用型広告の運用能力」です。

アフィリエイトで収益を上げるためには、自分が運用しているサイトに何等かの手法で集客しなければなりません。

アフィリエイト報酬と比べてコスト割れしない集客手法が「SEO対策」と「運用型広告」です。

rabi1

「SEO対策」と「運用型広告」ですか・・・

「SEO対策」は時間がかかるし、「運用型広告」はコストがかかりますよね?

河井大志氏河井大志氏

WEBの集客方法は上記の2つだけではなく、他にも色々ありますよ。

しかし他の広告手法では費用倒れにあったり、アフィリエイトサイトの広告を禁止しているものもありますので、この2つのうち1つの基本的な知識は必要です。

rabi1

「SEO対策」と「運用型広告」が基本ということですね。

河井大志氏河井大志氏

完璧にマスターしなくても、ある程度の知識がないと集客できないので、報酬につながることはありません。

私はSEO対策能力の方をマスターしているつもりです。。。

あくまでもつもりです。(笑)

rabi2

・・・・・そ、そ、そ、そうですか。。。。

(こんな発言をしている河井大志氏は自らのサイトで超難関キーワードをいくつも1位表示しているすごい実力の持ち主です!

どこまで謙虚な方なんだろう・・)

アフィリエイトで稼いでいる人と稼げない人の違い

rabi

話は変わりますが、河井さんはアフィリエイト会員サービス「ALISA」で、実際にアフィリエイトで稼いでいる方と稼げない方の両方をたくさんご存じですよね?

ぶっちゃけ、アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いってどんなところにあるんですか?

河井大志氏河井大志氏

そうですね・・・(”ぶっちゃけ”ときたか・・・)

私がアフィリエイト会員サービス「ALISA」というサービスを展開して3年になります。

たくさんのアフィリエイターさんに出会ってきました。

そこでアフィリエイトで稼げる人と稼げない人を私なりに定義してみましたので、ご紹介しますね。

rabi2

(ドキッ!)

・・・お、お願いしますっ!

稼げる人、稼いでいる人、稼ぐだろうと予測して実際に稼ぎだす人の特徴

  • 4割~6割くらい理解した段階で実際に作業をしてみる人
  • ASPや広告主への配慮も欠かさない人
  • こういう情報があったら嬉しいだろうな。とユーザーの気持ちにたてる人
  • ある程度の理解能力がある人(セミナー中に何度も説明したのに理解できていない等の一般的な理解力を大幅に下回る場合は難しい。これはアフィリエイトに限ったことではないと思う。)
  • 文章を書くのが苦手ではない
  • 自分で情報を調べるのが好き。積極的に情報収集ができる。
  • 昔にあったような「アフィリエイト=簡単に稼げる」という理解をしていない人
  • あまり人に頼りすぎず、そして要領よくピンポイントな的を得た質問ができる人
  • (既に成功している人にピンポイントで聞くことは非常に有益。成功している人に「アフィリエイトって今からでも稼げるんですか?」などの基本的な質問をすることは両者にとって時間の無駄)
  • 気になったセミナーがある場合、普通に参加できる人

稼げなくなるだろうなという人、今後も稼げないだろうなという人

  • 上記の特徴と正反対の人
  • 何もかも人に頼ればいいと思っている人
  • 数か月後には何百万の借金を返さないといけない!など焦っている人
  • 一般常識が無い人
  • ブラックな手法に慣れてしまっている人
    →ブラックな手法(スパム行為、自作自演の被リンクやリンクツールの利用など)は一時的に大きく稼げることもあります。ですが継続的に稼ぐことは難しく、80歳まで生きるための資産などを構築することは難しいです。
    また継続的に稼げるときもあります。継続的に稼げる場合でも、スパム的な手法は意外に時間がかかり、稼げてからも労働時間が10時間を超える場合があります。それに比べてホワイトな手法の場合は稼ぎ出せてからの労働時間は大幅に短縮できます。不労所得までいきませんが、不労所得に近い収益になります。

一般的に大事と言われているけれど、そこまで気にしなくてもいい特徴

  • インターネット、SEO対策などのテクニカルな能力、マニアックな知識がある
    →基本的な知識は必要ですが、マニアックすぎる知識や能力はぶっちゃけいりません。
  • セミナーに全然行かない
    →まっとうなことを教えてくれるセミナーは行った方が近道になります。
    ただ収益を上げている人の中にはまったくセミナーに行かない、アフィリエイト仲間もいないという人も意外と多いです。その分時間がかかったり、苦労するかもしれませんが「稼げない」という特徴に入ることはありません。
河井大志氏河井大志氏

「稼げない人たち」の項目に複数当てはまっていても、がっかりする必要はありません。

「当てはまっているから何とかしよう」という段階に行けるだけですので、一歩成長したということです。

rabi

なるほど!「稼げる人」の項目に近づけるように頑張ります!

月収30万・50万・100万に達するまでに必要なサイト数

rabi

アフィリエイトで月収*万以上という目標を立てて頑張っている人も多いと思うのですが、月収30万・50万・100万に達するまでに必要なサイト数・または記事数の目安、運用期間などの目安があれば教えていただけないでしょうか?

河井大志氏河井大志氏

30万、50万、100万というのはまったく同じフェーズですので、それほどやり方を変えたり、異なったモチベーションや手法が必要な分け方ではありません。

rabi2

え?!30万も100万も同じフェーズ??

河井大志氏河井大志氏

そうですね。

月収30万・50万・100万を稼ぐために必要な記事数、運営期間、サイト数の目安はこちらの表のとおりです。

月収 サイト数 記事数 運営期間
30万 1 80記事 約6カ月~8か月
50万 1 120記事 約8か月~12か月
100万 1 150記事 約12か月~24か月

【上記の目安の前提条件】

  • 正しいSEO対策手法を理解している
  • 継続的に良質な記事を書いている
  • 実際に使用した感想を書いた商品レビュー記事が複数ある
  • 稼げるジャンルで勝負している

*以下の場合は上記の目安に該当しません。

  • ブラックな手法を用いている
  • 全然記事書かない
  • 実際に商品を使いたくないし、そもそもその商品に愛着がない
  • 稼げないジャンル、衰退ジャンル、競合が強すぎるジャンルで頑張っている
rabi

一つのサイトだけで月収100万円稼ぐことはできるんですね!

河井大志氏河井大志氏

月収300万円~500万程度までは1サイトで十分ですよ。

逆に1サイトをしっかりと作り込んだ方がいいと思います。

目標月収が1000万~1億以上になる場合はSEO対策をした1サイトを作るよりも

運用型広告(Yahooディスプレイ広告、Facebook広告、その他メディアへの広告出稿)を利用しないと正直しんどいと思います。

rabi

月収500万を超えてくれば、まとまった経費も使えるようになるし、運用型広告の方が効率がいいんですね!

河井氏が運営しているアフィリエイトサイトの月収は?

rabi

河井さんはALISAの会員向けに実際に稼いでいるサイトを公開されていると思いますが、実際、今、どれくらい稼いでいるんですか?

(って、こんなこと聞いちゃっていいのかな?・・もう聞いちゃったけど・・・💦)

河井大志氏河井大志氏

こちらに実績を公開していますが

http://www.smartaleck.co.jp/category/affiliate-results/

2016年1か月目の時点でサイトは6カ月の運営期間があります。

私は初めの6カ月は仕込みの段階(サイト価値を上げる段階)で、それからアフィリエイトを開始します。

この6カ月でしっかりと集客でき、サイト価値を高めていると

  • 一般キーワードで上位表示している記事にアフィリエイトリンクを張り付ける
  • 商品レビュー記事を追加していく

などの作業で収益化していけます。

PVの推移でいうと

アクトレのアフィリエイト大学で書いている記事が参考になるかと思います。

https://www.accesstrade.ne.jp/study/affidai/detail/165

ちなみに一番直近だと2017年4月の報酬金額は約300万程度でした。

rabi2

1サイトで月収300万ですか!!!すごいですね!

河井大志氏河井大志氏

正直専業アフィリエイターさんだともう少しいくと思っています。

弊社はアフィリエイトメディアの構築が本業ではなく

  • アフィリエイト広告主の代理店業務
  • アフィリエイト広告主のコンサルティング

がメインなので、どうしてもアフィリエイトにかける時間が少なくなってしまいます。

rabi1

実際に稼いでいるサイトを公開しているのはリスクが高いのではないかと思いますが、あえて公開している理由はあるんですか?

河井大志氏河井大志氏

リスクは高いとは思いません。今は被リンクの嫌がらせされても否認すればいいだけです。

逆にアフィリエイトを始めた理由のなかに

  • ALISA会員さんに公開するため
  • そのサイトを利用してセミナーをするため

というものがあります。

よって公開することは当たり前だと思っています。

rabi

なるほど~!

実際に稼いでいるサイトを見るのが一番勉強になるって言いますもんね!

河井大志氏河井大志氏

ちなみにALISAを運営している理由は「ALISAで収益を上げたい」という理由ではなく、

ALISAで有力なアフィリエイターを育てて

ALISAで有力なアフィリエイターと関係構築をして

弊社が代理店をしている広告主さんの商品を売ってもらおうという意図があります。

(代理店をしている企業の商品は、どなたが売っても弊社の利益につながります)

rabi

そうだったんですね!

WIN-WINの関係構築ができるのは理想的ですね!

河井大志氏河井大志氏

アフィリエイターを育てて

そのアフィリエイターが弊社が関わった商品を売ってくれて報酬を得る

弊社が関わっている広告主さんが喜ぶ

弊社も喜ぶ

ASPさんも喜ぶ

アフィリエイター、広告主、ASP、弊社の4者のいずれかから搾取することなく、WIN-WIN-WIN-WINのビジネスモデルを展開しようと思ってALISAをやっています。

rabi

おおっ~!

WIN-WINどころか、WIN-WIN-WIN-WINなんですね!!!

河井大志氏河井大志氏

そのために

ALISA会員さんのレベルを上げることは、弊社の利益に直結するので、ALISA会員さんだけにアフィリエイトサイトを公開することは、弊社にとっても有意義なことなのです。

もちろんALISA会員以外に教えたくないので、絶対に教えることはありません。

たまに「河井のサイトはこれか!?」

と噂が広まったりしていますが、残念ながら全部間違っています。(笑)

暴露したいブラックな人たちも、もうちょっと調査能力が欲しいところですね。(笑)

河井大志から月収100万を目指している方へのメッセージ

rabi

最後に、アフィリエイトで稼げなくて悩んでいる方、本気で月収100万を目指している方に向けて、河井さんから一言メッセージをいただけないでしょうか?

河井大志氏河井大志氏

本気で稼ぎたいのであれば、正しい手法で、継続的に作業するしかありません。

稼げない人は

「この手法は楽そう!」と思ってチャレンジしてすぐやめる

「次はこれが流行りそう!」と思ってチャレンジしてすぐやめる

「これは20万もするツールだから楽して稼げるぞ!」と思ってツールを買っても使わない

などなど、めちゃくちゃ中途半端で情報に流される人が多いです。

アフィリエイトって稼いでる人は皆理解していると思うのですが

稼げる手法は

・まっとうなアフィリエイトサイトを作る(SEO対策)(コンテンツマーケティング)

・お金をかけて運用型広告を回さす(Yahooディスプレイ、Facebookなど)

がほとんどです。

それ以外に手を出したり、ブラックなSEO対策に手を出しても苦労するだけです。

 

あと「稼ぐことがイメージできない人」は

私がやっている「ALISA」のセミナーに来て頂けるといいかと思います。

 

稼いでいる人がたくさん参加していて、いい人が多いので、かなり参考になるかと思います。

アフィリエイターに多いと言われている「暗い人」「コミュニケーションが取れない人」「オタク」の比率が少なく

・元美容師のアフィリエイター

・元気ハツラツ!ママさんアフィリエイター

・WEB関連企業に務めながら副業でアフィリエイト

・大手代理店の人が勉強のためにアフィリエイトをしている

・20代の男女で爽やかなアフィリエイター

などなど、アフィリエイターのイメージをイイ意味で裏切る人が多いです。

・一度もアフィリエイターに会ったことがない人

・うさんくさいアフィリエイターの集まりに行ったことがある人

・ブラックな手法を教えている塾やスクールに行ったことがある人

・これらの集まりに行って「アフィリエイターって嫌な奴が多い」と思ったことがある人

はALISAに来てもらえるといいでしょう。

あと僕は一度も行ったことがないのですが、「アフィリエイトフレンズ」というコミュニティもあります。

代表の方ともお会いしたのですが、本当にイイ人でした!!

ALISA会員さんの多くも入っているコミュニティなので、そちらにも参加してみるといいでしょう!!

rabi

今日はたくさん貴重なお話を聞かせていただき本当にありがとうございました!

「ALISA」のセミナーや懇親会には何度も参加させていただきましたが、みんなとってもいい人達ですよね!

たしかに「アフィリエイターのイメージをイイ意味で裏切る人が多い」かもしれません。

懇親会では河井さんが皆さんの席を回ってアフィリエイトの悩みに親身に答えていたり、スマホで自分のサイトを見せながら説明していたりする姿が印象的でした。

ALISAのセミナーに参加してみたいけど迷っているという方はぜひ最初の一歩を踏み出してみてください!